武勇伝(ママチャリの旅)について書かれています。チャリの旅はいいよ〜!

[PR]■□【毎日懸賞】でデジカメや金券をGETしよう!□■ 毎日懸賞

2005年09月14日

第十回武勇伝 鎌倉−横須賀編〜家に着くまでが……〜

大田区突入『最大の敵』からの続き)
 横浜まで来ると、今回の旅もなんだかもう終わったような感じがして、達成感に見舞われた。あーもう終わりだなぁと思っていると仲間から、「遠足は家に着くまでが遠足です」とお決まりの一言を言われる。そして今回はパンクゼロ武勇伝にしなければ!!と気合を入れた。
 そういや去年の4月にはあった(動いてなかった)ランドマークタワーの回転ドアはなくなっていた。
 横浜からのルートは熟知している(ってかほとんど一本道)なので楽勝。雨も降ってないので車道を漕ぎスピード上げ神奈川を脱出し、難なく東京へと帰還を果たした。
 六郷橋を降りたところのローソンで、今まで着ていた合羽を脱ぎ、最終戦闘の体制は整った!!あとは最後の目的地、麺達七人衆 品達へと向かうだけだった。
 しかし、品川駅ももう少しってとこで急に雨が降り出す。品川駅までもうすぐだし止まってられないよ、とチャリのスピードを上げたが、コレはちょっとヤバイってぐらいの雨量になってきた。ここにきて今日の中で一番のヒドイ雨が降ってきて、建物の影に非難した。もう北品川駅なのに……。再び合羽を装備したブユウデニストたちは降りしきる雨の中、品達へと行くことが出来た。今思えば、このレベルの雨が神奈川にいるときに降ってなくてよかった。
 合羽を脱ぎ、ビニール袋に包まれた荷物を持って麺達内を歩いていた。その格好は、すれ違う人に「そんなに降ってんの?」と言われるぐらいの格好だった。
 22時半閉店の蔵六という店に、22時過ぎに行った。スープは結構好きな味。麺も良い。しかし、奮発して頼んだトロ肉ラーメンのトロ肉の旨さが微妙だった。スープは油が凄かったが、お腹がへっていたので飲み干した。
 食通でもあるほかのブユウデニストたちは、店を出たあと、一斉に蔵六批判を始めた。値段が値段だったからね。そういや前回武勇伝で他の店に行ったときも微妙だったんだよなぁ。まぁ一番人気のなんつっ亭には行きたいね!


『epilogue』に続く
posted by ヅラ at 11:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 武勇伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれは値段の割には味が微妙だわね。
なんつっ亭はカップ麺に載っていた「上手いぜベイビー」が印象的だから行きたいね
Posted by at 2005年09月21日 12:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。