武勇伝(ママチャリの旅)について書かれています。チャリの旅はいいよ〜!

[PR]■□【毎日懸賞】でデジカメや金券をGETしよう!□■ 毎日懸賞

2005年08月17日

世界陸上2005総括

 世界陸上が閉幕した。日本は為末と尾方が銅メダルを獲得した。女子マラソンは残念だったが、これだけ獲れれば十分じゃないかな、って言うのが率直な感想。
 男子の4×100mリレーとか、女子マラソンは残念だったけど、これが現実と受けとめて二年後に生かしてほしいかな。
 織田雄二も言ってたけど、今大会は世代交代の大会。日本では高校生の金丸、女子5000mの宮井、世界でも若い選手が増えてきた。でもベテランの引退は淋しいよなぁ。
やっぱ日本のアンカーは朝原じゃないとねぇ。末續がいけりゃいいんだけど、まだ任せられるヤツがいないって感じがするんだよね。

 もはやおなじみの顔ぶれとなった織田雄二と中井美穂のキャスター陣。織田裕二には賛否両論あるだろうけど、おれは好きだなぁ。あの素人目線がいいね。かなり天然入ってるし。末續がギリギリで予選通過したときなんて「計算が狂いましたね〜」とか、わけわからんこと言ってたし。一体何を計算してたんだろうか。そこを中井美穂がうまくバランスをとってるのかね。織田雄二と中井美穂は世界陸上前にヨーロッパの大会を見てきたみたいだし、頑張ってんだからまあ許そう。
 二年後は大阪だし、織田雄二がついに競技場に乗り込むのかな!?でもそれはそれで恐い気がする。
 やっぱエドモントンのときの「サブトラックの照英でーす」の爽やかさが良かった!!大阪で照英復活しないかなぁ。
posted by ヅラ at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。